プロフィール

やぎゅう

Author:やぎゅう
やぎゅうっていいます。八木橋って呼ばれます。一日一回ゼクス引退してます
ツイッター垢@Magi_cai_yagyu

基本的に首都圏環境前提で書いてるから全部鵜呑みにはしないでね
なんか聞きたいことあったら直接ツイ垢にどうぞ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼクスのバウンスについて

Twitter上でバウンスについての話題が出たので、自分なりの意見をまとめようと思います

バウンスが1枠開ける(除去)する手段としてはもっとも軽いのは言うまでもないですよね。これによりこちら側の1ターン内の選択肢が増えることに繋がります。
ハンド増えるから雑魚い、という人ももちろんいるしそれも間違いではないと思います。
ですがそれと同時に、チャージが増えない(IGできない、チャージ利用できない)、墓地が増えない、破壊してない、ということも同時に起こっていますね。
これはつまり相手が本来行いたいプレイから逸れて動いているということです。
この時点で墓地利用系、今後増えるであろ無手札破壊効果、IGで手数を増やす(多分大多数の構築)デッキ、チャージを使い回すデッキは直接的にメタっていることになります。
戻されたらリソースにおけばいい、と思う人もいるでしょう。
ですがリソース連携というものが存在する現環境ではリソースに置きたいのはこちらのはず。リソース連携は二種類揃うスピードが早ければ早いだけ後々の選択肢が増えますから。
それにバウンスで戻す生き物はIG持ちであることが多いはずです。
これをリソースに置くとどういうことが起きるのでしょうか?
まずわかりやすいのがリロード後のIG率の低下です。言うまでもなかったですね。
もう一つ重要なのはリソースを利用するデッキの場合リソースの中身が弱くなり後々の行動に制限がかかることです。
これを避けるためにリソースにデカいのを置く(バウンスされたのを置かない)でいると結果としてバウンスした生き物はハンドで腐っていきます
次はアヴィでジッサやスタートカードを返すことについてですが、ジッサを積んでいるということは5コストのラインに不安がある可能性が高くうまくリソースチャージできないと相手のテンポは大きく崩れる可能性を孕んでいます。
スタートカードを返すことも相手の選択肢を大きく減らすことができます。再び置いてきてもこちらはアヴィで返してさらにIGで出した生き物で追撃することもできるため、相手はあまり好ましく思わないでしょう。能力持ちスタートカードがチャージにいないことは相手にとってかなりの痛手です。
単純に序盤のIG回数の差をつけることもできますし、先攻2ターン目に生き物捲られるクソゲーも減らせますよね。

以上のことから僕はバウンスは決して侮れるような要素ではないと思います。ここまで読んでくださったみなさんありがとうございました。
スポンサーサイト

ブログ始めました

前々から始めようと思ってたのでいい機会だしブログ始めてみました

そんな活用することはないと思いますがよろしくお願いします

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。