プロフィール

やぎゅう

Author:やぎゅう
やぎゅうっていいます。八木橋って呼ばれます。一日一回ゼクス引退してます
ツイッター垢@Magi_cai_yagyu

基本的に首都圏環境前提で書いてるから全部鵜呑みにはしないでね
なんか聞きたいことあったら直接ツイ垢にどうぞ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青蘭学園祭まで残り一日!!

明日はついにアンジュヴィエルジュ初の大型イベント、青蘭学園祭です!!

ランブルに参加するとスリーブが貰えたり、最多勝者への賞品なんかもあるみたいなので、みなさん軽い気持ちで参加してみてはいかかでしょうか

…と、まぁぶっちゃけあんま書くこともないのでなんか適当に雑記しますね

前回の記事の時点ではまだカードプールをきちんと把握していなかったため、手持ちのカードをかき集めた雑な構築になってしまっていましたが、今回は真面目に構築してみました

レベル4
ヴァレリア4
ミハイル3
ソフィ2

レベル3
ソフィ3
ヴァレリア3

レベル2
アビー3
フローリア2
リゼリッタ2

レベル1
オリヴィア
カトリーヌ
舞衣菜
フローリア

レベル5
ソフィ2

イベント
露払い4
猫の恩返し3
シルフィードキス1
炎狼ブレイズ2


前回と大きく違う点は、ブーストの採用とジャミングプログラムが猫の恩返しになっているところです

ジャミングプログラムを抜いた理由は、打ちたい場面&打てる場面がほんとの詰めの時のみでハンドで腐りルートが立てづらかったからです

逆に猫の恩返しを採用したのは1コストで相手のルートを潰せるのと、一周目ヴァレリアされても柔軟に対応することができるからです

まぁようは詰めで使うイベントより、テンポアドとって不利にならないようにするイベントを優先したってことですね


で、ジャミングプログラムを抜いたのですから当然詰めの力が弱くなります


そこで目をつけたのがレベル5ブーストです

正直ブーストはただつよではありません、というか足を引っ張ることの方が多いです

ではなぜ採用に踏み切ったのか

それは試合の泥沼化を避けるためです

ミラーの場合、後半になると両者ともミハイルが場にたくさん出てきて回復しまくるためリンクの成功数がそのまま勝敗に直結してしまいます

なので、相手のミハイルの前には必ずミハイルかブーストを置くようにしておきましょう

イベントでビートするデッキじゃないのならブーストよりフローリア優先のままでいいと思いますけどね

使い終わったブーストは大抵ヴァレリアの効果でレベル4に上書きしてしまいますが、盤面ハンドダメージ次第では消えた方がいい時もありますのでそこの見極めはまぁ頑張りましょう

ブースト二枚盤面に叩きつけると、だいたいの場合ゲームが終わるか、相手のハンドを枯らせるので、あんま返しのターンとか考える必要なさそうですけど…



最近は基本的に相手がレベル4を出してくるか、こっちがレベル4を2体だせるようになるか、ヴァレリアの効果発動が確定してる時以外はレベル4は出さないようにしてます

中盤まではイベントでテンポとってレベル1〜3、5で殴ってるだけでも十分戦えますからね

4出して相手に狩られてテンポとられないようにすることで逆にテンポとるってことです

大型の1パンより小型の2パンの方が相手に負担かけられるし山も掘れます


では今回はこの辺で
スポンサーサイト

アンジュについて思ったことをちょーだらーっと

今回はアンジュヴィエルジュについて

まぁなんというか女の子可愛かったので始めない理由がありませんでした

TLを見てるとアンジュは所詮捲りゲーキャラゲーと言った評価が多いようですが、俺はそうは思いません。
最近のtcgをおけるさまざまな問題(イカサマや初手事故など)を上手く往なした良いシステムを持ってるなぁ、というのがこのtcgの印象です

強いていうなら女性層を取り込めなさそうなのが売り上げに響かなければいいなぁ、ぐらいですかね
成功してほしいので

さて、実際にプレイしてみると実はとてもとても難しいtcgなのがわかると思います
マリガンの基準、配置の仕方、残りフレームの確認から、展開のタイミング、捲るかどうか、イベントを打つタイミングまでプレミの温床すぎて頭が痛くなります

ぶっちゃけこんなん10分で終わるわけねぇよ!!というのが本音

と、いうわけでショップやら友達やらからかき集めたカードで作ったデッキの紹介でも

レベル0フレーム4

レベル1
オリヴィア4
カトリーヌ4
アンバー4
佐久良舞衣菜4

レベル2
はねる3
アビー3

レベル3
美海3
沙織1
静宮蘭1
ソフィーナ3

レベル4
ヴァレリア4
ミハイル2
ソフィーナ2
フローリア1
ハイディ1
沙織1

イベント
露払いの千早4
シルフィード・キス1
炎狼ブレイズ2
ジャミング・プログラム2

と、なんだか汚い構築ですがまぁ一応それなりの理由があって採用してるので雑記でも


まずはレベル1

このtcgにおいてレベル1を展開できる余裕があるのは基本的に開始ターンのみです
のでマリガン基準はオリヴィアかカトリーヌがあるかどうか、だと思います
あとで説明しますが、今のこのゲームはヴァレリアゲーなので序盤は一点ぶち込むor相手の手札を一枚削るよりは展開するためのカードをオリヴィアかカトリーヌで持ってきた方が動きとしては強いです


レベル2

レベル2の仕事は展開補助だと思います
少なめなのは使いたいタイミングが序盤だけだからです
オリヴィアもカトリーヌもレベル2も持って来れないということはほとんど起こらなかったです
この構築はΣに寄っているのですがそれでもアビーはイベントやらレベル4やら釣ってこれるので採用しました
Ω1ならダメージリバースで構いませんし


レベル3

レベル3も基本的には展開補助のために使います
というかレベル4とイベント以外は全部展開補助です
1コストでレベル4になれるのが優秀ですね
(沙織が入ってる理由はたまたまホロ持ってるからです)


レベル4

ヴァレリア4はノータイムで確定として、ミハイルもほんとは4積みたかったんですけど、生活費なくなりそうだったので妥協しました
ソフィーナは強いんですが、そんなほしい場面なかったので、多く積む必要はないと判断しました
フローリアは多分レベル4Ωで唯一強い気がします
サーチが多く、かつ不利を返せるカードが少ないアンジュにおいて、こういうカードをたとえピンでも積むのはかなり重要だと思います
ハイディはまぁ、TDについてきたのでそのまま入ってます
(沙織が入ってる理由はたまたまホロ持ってるからです)


イベント

アンジュにおけるイベントはかなり強いです
ターン1制限も納得の強さ
とは言っても結局はきちんと展開できてる上でイベントを打つから強いのであって、レベル2やレベル3の枠を削りまくって、イベントばかり積むことが強いわけではありません
ドローソース4序盤打てる除去3終盤打てる除去2が綺麗かなー、と思いました



ここからが本題


ではアンジュのシステムをみた上で強いカードと弱いカードの差について

アンジュのシステム上強いカードは

・ガードされてもリンクが成功すれば相手に依存せずアドバンテージになるもの
・ガードできないほどパワーがあがるもの
・一回のアタックで二回リンク成功する可能性を持っているもの
・強い場面がはっきりしている

のいずれかに属するものが多いです
レベル4ならこの中の二つは満たしたいところですね
レベル3レベル2は一つが限界だと思いますけど

これを踏まえると今のプールで強いレベル4はヴァレリアミハイルソフィーナフローリアかなって感じです


で、このカードゲームで一番のパワーカードは誰がどうみてもヴァレリアですね(こいつRだけど…)
一周目の段階でヴァレリアのリンクが成功するとほぼ勝ち確まで持っていけます
次のターンからものすごい勢いで山を回し、リンクを成功させ、アドバンテージを生み出し、ストライク2で殴れるんですから当然ですね

自分がこれをできればそりゃー苦労はしませんが、現実はそんなに甘くないです

なので

レベル1で必要なものを揃える

レベル2レベル3露払いで場とハンドを整える

の流れをとり、同一ターンに相手の大型に対してイベントを打ち、かつこちらも大型を出せるようにしておくのが基本的な展開の仕方だと思います
だからレベル2レベル3を絞れる数は6〜8が限界かなって感じです

ヴァンガードとは違い、LBやらクリティカルトリガーなんていう要素は存在しないので、一度不利になるとなかなか返せないことを踏まえると、最大値を求めてプレイするのはあまりオススメできるものではないと思います

結局は手札上限がある以上、手札を使ってガードするのが難しく、先に山一周させた方が有利なので、一番に意識しないといけないのはここなんじゃないですかね

あと相手の見えているフレーム枚数とこっちのフレーム枚数は常に把握しておきましょう
じゃないとガードするタイミングと殴るタイミングがわからないので

と、まぁこんなもん?

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。