FC2ブログ

SDL考察

はい、SDLです。
綾瀬杯、たかし杯と猛威を奮ったゼクスプレイヤーなら知らない人はいないであろうデッキタイプです。
プレイングや構築どうこうは他のブログさんにぶん投げて今回はあくまで考察だけしたいと思います。


まずはSDLの強みから

SDLの強さはなんといってもその速さ
スピネルダンサーの連打力とイェーガーの処理力、バウンスによる選択肢の絞り込みにより相手は気づいたら死んでます。
こいつの登場によりただの殴り合いを強いられる中速型のデッキはほとんど環境から消えてしまいました。
よくSDLは4バニラに弱いとかリソースリンクがそもそも揃わないから雑魚等ボロクソ言われていますがそもそもフレイムコープス入ってますし、リソースリンクが二種類とも揃わないってことは滅多にないです。
苦手なデッキタイプがほとんどないところも強さの一つ。


次はSDLの弱さについて

SDLにも弱点はあります。
デッキタイプとしてはベインケィツゥーとハンニバルですかね。
SDLはエフェクトのソースであるチャージとリソースが溜まる前に殺すか瀕死まで追い込むデッキなのでハンドのみで起動できるハンニバルとベインはバウンスとの相性とも合間って辛い戦いを強いられます。
あとはSDLをまともに使える人がほとんどいないっていうのも一応弱点だと思います。
SDLはリソースリンクを二種類積んだ上で速攻を仕掛けるデッキなので、毎回正しい選択をして行かないとすぐに痛い目をみます。
そう毎回都合よくハンドが回るわけじゃないですし
ぶっちゃけ首都圏でもまともにSDLを使える人は10人もいないので、ショップ大会程度なら警戒する必要ないかも

まとめ
特にないです。長文駄文失礼しました。
スポンサーサイト



<< ろくまふビートだー | ホーム | 首都圏のゼクス四弾環境について >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム