FC2ブログ

赤黒リンクの偉いところと偉くないところ

はい、今回は赤黒リンクについてです。
イェーガーのテキストが発表された当時、雑魚…派とぶっこわれだろ!派がいてどう環境に響くか見ものだったんですけど、その後ペンギンのテキストが判明したときにTLが落胆してる人で溢れかえってましたね
能力噛み合ってるわけじゃないし、他のと違ってリソースリンクだけでアドバンテージがとれるわけでもないので、決して使い勝手がいいものではないです

まずはスピネルイェーガー自体の偉いところと偉くないところについて


偉いところ

・フレイムコープスが化け物になる
・アスピディスケも化け物になる
・既存カードに夢と希望を与えた
・ある程度パワーラインを無視した構築が可能になる
・ペンギンで1点ぶち込めるタイミングが多い
・ウルティオーでリソースリンクを強引に揃えられる
・相手がファッティなら一発逆転の可能性を孕んでいる
・せらちゃん可愛い


偉くないところ

・リソースリンク自体ではペンギンでハンドを枯らさずに1パンすることしかできない
・構築がリソースリンク頼りになってしまうので揃わないときはすごく不利になる
・ペンギン打ちたいタイミングで手札に3コストがなくてキレそうになる
・守りが弱い構築になりがち
・ベイン高い

多分他にもいろいろあると思いますけど、ざっと思いついたところだとこんな感じ
せらちゃん可愛いけど、綾瀬ちゃんに媚び売ってベイン四足ズィーガーしてた方が強そう(こなみ
単純にパンチの回数を増やせるからって理由ですけど

んでこの長所短所を踏まえた上で俺が知ってる主なデッキタイプは

・青黒t赤
・赤黒ズィーガー

の二つになるわけですが(ちょっとせらちゃん慰めてくる)、どちらにも共通して言えるのは場面処理能力の高さですね
固めるタイプの相手にはかなり相性いいと思います
わざわざ6〜8コストかけて出したゼクスを、IGから出てきたシュペーアやシェアトに処理されたらそりゃ泣きたくもなりますよ

ではなぜ赤黒リンクが環境に食い込んでいけるほどの実力を持っているのか、について軽く触れておきましょうか
最初の方でも書きましたが、このリソースリンク自体は決して使い勝手のいいものではないので構築のなかにいろいろな縛りがでてきます
適当に組むなら誰でもできますけど勝ちに拘るとなると結構きついです
まず後攻の不利を返せるカードをただでさえ少ない枠の中にしっかりと積まないといけません
相性を考えるとプファイル、アリオトあたりが妥当なんじゃないでしょうか
そしてコスト参照だけでは突破しづらい仮想敵(ケィツゥーなど)への回答が必要になります
こちらはズィーガーやリゲルなどが選択肢に入ってくるのではないのでしょうか
そうしてうまーい具合にデッキの穴を塞いでいけるモノが多いのが赤黒リンクを後押ししてるんだと思いますね
スポンサーサイト



<< 暇だったのでブレイバーの紹介でも | ホーム | ろくまふビートだー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム